FC2ブログ

動画エンコード

久しぶりにニコニコ動画に投稿しました。
sm15956602sm16091272sm16091360

Youtubeもいいけど制限守れば再エンコードされないニコニコ動画も好き
だけど3分半を超える動画をエンコードすると途端に画質が落ちちゃう。
数十分の動画でもスゴイ画質のままUPできる人もいるのになぁ
エンコードってむずかしい

水冷


簡易水冷ですけど

ソフマップのポイントで買えるくらい安かった
ケース天井の20cmファンを外してラヂエーターをぶら下げました。
動画エンコード時70度、iRacing中は55度位のCPU温度表示だったので問題なさそう
ビデオカードとメモリクーラーを外すだけで掃除がしやすくなったのがうれしい!


IMG_0838.jpg
今までのCPUクーラー
こっちの方が冷えるけどデカイし掃除しにくかった


RH-300 / iPod touch


iPod touch使い始めました。NTTから光ポータブルを借りて外でも通信ができるようにした。
IS12Tが普通に使えていればこの買い物は無かったはず。アップデートで良くなる事を期待!

Roland RH-300は夜iRacingするため。家の壁薄いから・・・
音楽も聴けるし見た目が好み

SLI-PRO

SLIPro case
SLI-PROを使い始めました。これでメーターが画面の外になってしまう車も乗る気になりますw

収めているケースは自作
イメージ通りにできず、だいぶ残念なクオリティになってしまいましたが
久しぶりの工作は楽しかったし、作り直す気も当分出てこないだろうからこのまま使おうと思います



最近YouYubeのアップロードがうまくいかない・・・
スモークのアクリル板も届いたので切り出して貼り付けました。
コッチの方がカッコイイかな?

iRacing : iphone_gaugesを試してみた その2

その2

いまさらですがモニタ外にメーターを設置する理由は
iRacingでモニタ3画面を構築した場合、ディスプレイオプションの設定項目に
モニタ全体の横幅、モニタのベゼル抜きの横幅(表示部)、中央のモニタと左右各モニタとの設置角度、
中央のモニタからプレイヤーまでの距離を入力するとFOVが算出されます。
このFOVが実車に乗った時と近い環境になると。合ってますよね?
ただそのままだとメーターが隠れてしまう車が出てくるので外にメーターが欲しくなる。
そこで今回はiPhoneを使ったソフトを作ってみたよってことですね。
何だか書いてて訳わかんなくなってきちゃったw


【“iRacing : iphone_gaugesを試してみた その2”の続きを読む】